豊田市の脱毛サロン【Punana】

ハイパースキン脱毛について

  • ホーム
  • >
  • ハイパースキン脱毛について

発毛予防理論に基づいて開発された脱毛機「ハイパースキンカレン」

発毛予防理論に基づいて開発された脱毛機「ハイパースキンカレン」

発毛予防理論に基づいて開発された脱毛機「ハイパースキンカレン」

ハイパースキン法で脱毛を行う「ハイパースキンカレン」は、今生えている毛に対して一切何も行いません。『ハイパースキンカレン』は、毛穴から毛が抜けたあと、もしくは生える前である「発毛期(休止期)」状態の毛穴だけに効果を発揮する、「夢の脱毛機」です。

「ハイパースキン法」の”発毛予防理論”と方法
分かりやすく説明すると、毛のメカニズム(イメージ図1)において、毛が抜け落ちる際に、”毛が抜けた。新しい毛を生やさなきゃ”という信号が”バルジ”に送られ、そこから発毛因子(「毛の種」に例えます)が、皮脂腺から栄養分をもらって成長しながら”毛乳頭”へと降りていきます。
”毛乳頭”へ到着した「毛の種」は、今度は血管から栄養を補い続け、どんどん成長していくという工程こそが毛のサイクルであり、【1】発毛期(休止期)→【2】初期成長期→【3】中期成長期→【4】後期成長期→【5】退行期→【6】~【7】自然脱毛期→【1】発毛期(休止期)…と繰り返されるのです。
『ハイパースキンカレン』は、バルジから生まれる「毛の種」のみを狙い、「毛の種を消滅させる」という”発毛予防理論”に基づいて開発された、世界で唯一の脱毛期なのです。(イメージ図4)
「痛くない・安全・スピーディー」。夢の脱毛機『ハイパースキンカレン』
発毛期(休止期)の毛穴の皮脂腺は、イメージ図1-①の通り、皮ふ表面から近い場所にあります。
また、「毛の種」(発毛因子)を消滅させるために照射いたしますが、「温かい」程度ですので、従来のような「ヤケドやヤケドによる炎症やシミ」といったトラブルの心配がありません。
従来の脱毛理論である「いずれ抜け落ちていく毛」に対してダメージを与えるよりも、「バジルから生まれる毛の種を消滅させて、毛の皮ふに発生させない」ようにする方が理にかない、ムダ毛が生えてこない状態をつくることができる。
これが、『ハイパースキンカレン』が「夢の脱毛機」と呼ばれているゆえんなのです。
誰も考えなかった”発毛予防論”に基づいて開発された脱毛機は『ハイパースキンカレン』だけ!

Punanaの脱毛メニューはこちら

  • 全身脱毛
  • 美肌脱毛
  • VIOライン脱毛
  • 子供脱毛

mailform

Information

Punana
〒470-0373 愛知県豊田市
四郷町東畑25-1 NOBLE Hair 2F

全身脱毛のコースや、女性が気になるVIOライン脱毛など、種類豊富なメニューをご用意しております。子供脱毛も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 080-6972-9190
  • mailform

pagetop